新文明創造プロジェクト

新文明社会の「愛」の水準

また、この新文明社会の土台の在り方が、

そのまま新文明社会の愛の水準(レベル)を示します。

7-9-01

新文明社会の在り方:高い水準の愛

 

全体範囲の愛

家族として認識される範囲が全体に及ぶので、

与えることのできる愛の範囲も全体に満ちていきます。

 

お互いの繋がりを尊重し、

自分の可能な範囲をもって他人へ無条件で貢献し、

共に助け合い、活かし合う事で生きていくので、

人々の「愛」は相乗的に育まれるようになります。

 

争いとはほぼ無縁となり、

平和と調和に満たされた星となるでしょう。

 

均衡(バランス)のとれた愛

「目先の豊かさ」のためにこそ、「全体の豊かさ」を尊重するので、

「目先の豊かさ」「全体の豊かさ」が同時に育まれ、犠牲が存在せず、

「自分自身」と「自分以外の存在」に対して与える愛は均衡(バランス)のとれたモノとなります。

 

充満していく愛

人々は繋がり合い、助け合い、

お互いに自分がしたいこと、好きな事を通じて、それぞれを活かし合う生き方をとり、

地球に対する負荷も少なく社会が回るので、誰もが心身豊かな生活ができるようになります。

 

人々の交流・触れ合いのために対価が必要とされることもないため、

交流は盛んとなり、様々な人との結びつきが生まれます。

それによって、大切だと想える人や存在が増加し、

自分が受け取る愛、自他に向けられる愛も深まり、

愛を与えることのできる範囲も広くなっていきます。

 

人と繋がるほどに、お互いにやりたい事、好きな事に費やせる時間も増え、

抱える辛苦は互いに分散することができるので、

人々(家族)への「信頼」「絆」「愛」も深まっていきます。

 

同時に、人を思いやること、感謝の「精神」、感謝の「場」、感謝の「機会」も増加し、

愛で溢れる社会となり、皆が心豊かに暮らすことになるでしょう。

 

 

これが新文明社会の土台の「愛」の水準であり、

その水準は高く、より高くなり易いものとなります。

一人ひとりの「愛」が内側から湧きでることで、社会全体の「愛」も満ち溢れていくのです。

 

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց