新文明創造プロジェクト

⑦新文明社会の在り方

新文明社会の根源

新文明社会の根源の「心-技-体」、 存在意識(心)、生きる手段(技)、モノの扱い方(体)をそれぞれ紹介します。   存在意識(心) 『統合意識』 「自分自身」と「自分以外の存在」との繋がりを認識した存在意識:『全体意識』 ...
続きを読む →

心-技-体の連動

心-技-体の連動   新文明社会の根源の「心-技-体」である、 『統合意識』(心)、『無償提供』(技)、『共用』(体)も、 現代社会の根源「心-技-体」同様に、 下図のような相関関係をもって互いに影響し合い、 いずれか一 ...
続きを読む →

①「心」から「技」への連動

「存在意識(心)」から「生きる手段(技)」への連動       『統合意識』(心)から『無償提供』(技)への連動   『統合意識』は、『全体意識』を土台とした意識であり、 “生きるために必要なモノはすべてこの地球・宇宙か ...
続きを読む →

②「心」から「体」への連動

「存在意識(心)」から「モノの扱い方(体)」への連動   『統合意識』(心)から『共用』(体)への連動   『統合意識』は、『全体意識』(全体への認識)を土台とし、 “すべては分け隔てることのできない存在”という事を知覚 ...
続きを読む →

③「技」から「心」への連動

「生きる手段(技)」から「存在意識(心)」への連動   『無償提供』(技)から『統合意識』(心)への連動   『無償提供』が生きる手段となる場合、 「与える」「受け取る」というモノの循環だけが行われるようになります。 そ ...
続きを読む →

④「技」から「体」への連動

「生きる手段(技)」から「モノの扱い方(体)」への連動     『無償提供』(技)から『共用』(体)への連動   『無償提供』は生きる手段であると同時に、 「創造の機会」「自己表現の機会」 「自分という存在を楽しむ機会」 ...
続きを読む →

⑤「体」から「心」への連動

「モノの扱い方(体)」から「存在意識(心)」への連動   『共用』(体)から『統合意識』(心)への連動   資源、情報、技術などが『共用』されることによって、お互いの暮らしが豊かになっていきます。 そのため、皆で支え合い ...
続きを読む →

⑥「体」から「技」への連動

「モノの扱い方(体)」から「生きる手段(技)」への連動   『共用』(体)から『無償提供』(技)への連動   『共用』によって、生きるために必要なモノは皆が無償で使用できるので、 何かを生産・創造する際においても、支払う ...
続きを読む →

新文明社会の土台

新文明社会の根源とその連動によって生じた、 新文明社会を構成している土台の「心-技-体」、 存在意識(心)、生きる手段(技)、モノの扱い方(体)をそれぞれ紹介します。   存在意識(心) 『統合意識』 「自分自身」と「自 ...
続きを読む →

新文明社会の「愛」の水準

また、この新文明社会の土台の在り方が、 そのまま新文明社会の愛の水準(レベル)を示します。 新文明社会の在り方:高い水準の愛   ・全体範囲の愛 家族として認識される範囲が全体に及ぶので、 与えることのできる愛の範囲も全 ...
続きを読む →

「統一」と「統合」

ここでは補足として、 「統一」と「統合」の違いについてお話します。     「統一」:全てを一つにする 「統一」とは、全てを一つにすることであり、より正確に言えば、 すべてをたった一つの基準に揃え抑え込むことです。   ...
続きを読む →

『無償提供の循環』とは

  ・『無償提供の循環』とは   まず、『無償提供』とは、与える側が、 自分がやりたいと思う事、かつ出来る範囲である事で、 相手の要求に基づいた提供を無償で行うことです。   また、受け取る側は、 供給(提供)者の提供許 ...
続きを読む →

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց