新文明創造プロジェクト

⑥現代社会の在り方

現代社会の根源

  現代の社会の根源となっている「心-技-体」、 存在意識(心)、生きる手段(技)、モノの扱い方(体)をそれぞれ紹介します。   存在意識(心):自他の存在に対する意識(認識) 『分離意識』 「自分自身」から「自分以外の ...
続きを読む →

心-技-体の連動

現代の社会の土台を構成する根源「心-技-体」である、 『分離意識』(心)、『交換』(技)、『所有』(体)は、 下図のような相関関係をもって互いに影響し合い、 いずれか一つにスイッチが入ることで、その他二つに連動します。 ...
続きを読む →

①「心」から「技」への連動

「存在意識(心)」から「生きる手段(技)」への連動     ・『分離意識』(心)から『交換』(技)への連動   私達人間の社会は、助け合いの循環をもって はじめてそれぞれが豊かな生活を営むことが出来ます。   しかし、『 ...
続きを読む →

②「心」から「体」への連動

「存在意識(心)」から「モノの扱い方(体)」への連動   『分離意識』(心)から『所有』(体)への連動   『分離意識』がはたらいている場合、狭い範囲の意識であるために 「自分自身」と「自分以外」の存在の循環や繋がりが認 ...
続きを読む →

③「技」から「心」への連動

「生きる手段(技)」から「存在意識(心)」への連動   『交換』(技)から『分離意識』(心)への連動   『交換』とは、そのやり取りをする双方に「自分のモノ」があって初めて成り立ちます。 現代ではモノとモノではなく、専ら ...
続きを読む →

④「技」から「体」への連動

「生きる手段(技)」から「モノの扱い方(体)」への連動   『交換』(技)から『所有』(体)への連動   『交換』とは、そのやり取りをする双方に「自分のモノ」があって初めて成り立ちます。 現代においては、専らモノと対価( ...
続きを読む →

⑤「体」から「心」への連動

「モノの扱い方(体)」から「存在意識(心)」への連動   『所有』(体)から『分離意識』(心)への連動   『所有』とは、モノを「自分のモノ」として持つことです。 また、国有(領有)・私有も同様、『所有』とは、 本来分け ...
続きを読む →

⑥「体」から「技」への連動

「モノの扱い方(体)」から「生きる手段(技)」への連動   『所有』(体)から『交換』(技)への連動   全ての人間の生存にとって必要なモノを皆が『所有』しようとすれば、 一人の人間が生きるため必要なモノを皆がバラバラに ...
続きを読む →

現代社会の土台

現代社会の根源とその連動によって生じた、 現代社会の土台の「心-技-体」、 存在意識(心)、生きる手段(技)、モノの扱い方(体)をそれぞれ紹介します。     存在意識(心) 『分離意識』 「自分自身」と「自分以外の存在 ...
続きを読む →

現代社会の「愛」の水準

また、この現代社会の土台の在り方が、 そのまま現代社会の愛の水準(レベル)を示します。 現代社会の在り方:低い水準の愛   ・狭い範囲の愛 家族として認識される範囲が狭く、同時に 自然や動植物との繋がりが観えていないため ...
続きを読む →

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց