新文明創造プロジェクト

①循環と繋がり

少しここで自分自身という存在を「肉体面」から振り返ってみましょう。

 

[食事と排泄]

私たち人間は、常に自然の恵みを「食事」という形で頂くことによって自身の身体を形成しています。

そして栄養を頂いた後、吸収されなかったモノは「排泄」という形で体外に排出します。

この排泄物は下水を通り、処理施設に運ばれ処理され、微生物によって分解された後、

自然界へと養分となって還って行きます。

そしてまた自然界で食材は作られ、自分達の食卓へと並べられます。

 

 

[呼吸]

私達は、酸素を吸うことで、全身の細胞を働かせることできるエネルギーの取り出しが可能となり、

その後に二酸化炭素(廃棄物)として排出します。

その二酸化炭素も自然界で吸収され、それがまた私達の吸う酸素へと変わります。

 

[生と死]

私達はいずれ「死」に至り、その身体も自然界へと還ります。

そして自然界を巡り、土や水となったところから作物が育ち、育った野菜を食べた女性が、

ある男性と愛し合うことで、その女性の体内に小さな命を宿し、新たな生命として「生誕」します。

 循環

私達はこのように、常に自然と密接に繋がっており、

エネルギーの変換と循環を通して、自然の「循環」の一部となっています。

 

これが意味することは、「私達は一つ」だということです。

切っても切り離せない関係になっているのです。

 

他人だと思っている人であっても、常に同じ「循環」の中で共存し、

自然を通して私達は一人ひとりしっかりと繋がっているのです。

 

加えて、肉体的・物質的な面において、

私達は決して分け隔てることなどできない存在なのです。

異なる意識が在るだけなのです。

 

 

したがって、

「自然を汚すことは、自分を汚すこと」、

「他人を汚すことは、自分を汚すこと」

「自然を大切にすることは、自分を大切にすること」、

「他人を大切にすることは、自分を大切にすること」なのです。

 

 

 

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց