新文明創造プロジェクト

⑫少子高齢化の解決

 

・「心」「体力」「時間」の余裕による少子化の改善

 

新文明社会では、人々の「心」「体力」「時間」に余裕が生まれることで、

異性間の交流も盛んとなり、同時に子供を育てやすい環境も整うため、

少子化は改善されていきます。

 

また、『無償提供の循環』を生きる手段としているため、

年金などの金銭による保証制度が不要となります。

 

 

 

・不況がなくなり、年齢層に均衡が生じる

 

そして、貨幣価値の価格変動によって引き起こされていた経済不況というモノもなくなるため、

出生率が貨幣経済によって左右されるモノではなくなり、

年齢層による人口バランスの乱れも無くなります。

 

 

 

・高齢者の健康化による、世話人の負担激減

 

さらに、健康問題の解決によって健康な高齢者が増加し、

寝たきりや病体の人達が激減することで、世話をする人員やその負担も大きく軽減されます。

 

 

 

・生涯現役と「余生」の短期化

 

社会には、生涯現役の人達で溢れ、人々の「余生」と呼ばれる期間もとても短くなります。

 

新文明社会になることで、少子高齢化問題が一掃されるのです。

 

 

 

(※現代社会を振り返る ⇒ ⑫少子高齢化問題 を確認する)

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց