新文明創造プロジェクト

⑥健体康心になる

 

・健康の土台の再生

 

新文明社会では、人々は心身共に健康であることが常となります。

 

無駄な消費が行われなくなることで、

生態系は復活し、環境が再生されることで、

人の健康の土台である地球そのものが健康となり、

空気や水も安全なモノとなり、食べ物の栄養価も高くなるからです。

 

また、『共存・共栄・共生意識』であるため、正しい情報だけが広まるようになり、

人々は本来備わる抵抗力、免疫力を取り戻します。

 

 

 

・根本的な治療が施される

 

さらに、誰かの利益の為につくられていた問題なども解消し、

それによって苦しんでいた人達も苦しみから解放されます。

 

対価の概念が無くなることによって、

医者も全世界の人が健康になることが喜べるものとなるため、

人々は根本的な治療を施されるようになります。

 

そもそも病人自体がほとんど居なくなります。

 

 

 

・「心」「体力」「時間」に余裕ができる

 

加えて、経済は、おカネ消費活動で成り立つものではなく、

「需要と供給の一致」によって成り立つものであるため、

人々から強迫観念がなくなり、「心」に余裕を持てるようになります。

 

仕事の量も種類も現代社会に比べて圧倒的に少なく

無駄な消費に伴う無駄な労働も無いため、

必要とされる仕事に必要な協力人員が容易に確保され、

一人当たりの労働負担も激減するため、人は「体力」にも余裕を持てるようになります。

 

また、対価を稼ぐことに追われなくなり、

仕事は目的が達成された(需要を満たした)時点で終わるため、

仕事に追われることも無くなり、「時間」にも余裕を持てるようになります。

 

こうして、人々は「心」「体力」「時間」を持て余すようになるため、

誰もが自分の時間をゆったりと確保でき、心身を癒す事も容易となり、

自分と向き合うことや、人と交流することにも時間を設けられるため、

人との関わりが多くなり、心は豊かになり、

心身共に「病」とはほとんど無縁になります。

 

 

 

・すべてが健全化する

 

『無償提供の循環』の社会では、

土台が癒され、精神が癒され、肉体が癒され、すべてが健全化することで、

心身共に健康で、人の持つ本来の感覚や機能がさらに発達し、

誰もが自分の人生を楽しむ事が出来るようになるのです。

 

 

 

(※現代社会を振り返る ⇒ ⑥健康問題 を確認する)

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց