新文明創造プロジェクト

解決

新文明社会による、社会問題の「解決」について取り上げています。

①雇用問題の解決

  ・各々の意志で協力し合う   新文明社会では、『統合意識』によって、 仕事は人々の個々の意志に基づいて行われ、その意志で集合し、協力し合います。       ・協力人員が制限されない   雇用の概念が無くなることによ ...
続きを読む →

②労働負担の減少

  ・おカネの為だけに行われていた労働が不要となる   新文明社会における仕事とは、 専ら「需要(受け取りたい意志)と供給(与えたい意志)を一致させること」です。   需要と供給が一致し、目的が達成された時点でそれ以上の ...
続きを読む →

③環境の再生

  ・自然と共生した経済   新文明社会では、『無償提供の循環』を生きる手段としているため、 対価を稼ぐために他人に消費を煽る必要が無くなります。   さらに、仕事や需要が無くても生きることに困らないため、 対価の為につ ...
続きを読む →

④食糧問題の解決

  ・環境再生による食糧供給量の回復   新文明社会では、環境破壊が止み、生態系が蘇ることによって、 自然環境の循環は再生され、自然は本来の食糧供給力を取り戻します。       ・「毒薬」不使用による土壌汚染の解消   ...
続きを読む →

⑤資源の循環使用

    新文明社会では、対価が求められず、 そのための無駄な消費も行われなくなるため、資源は循環して使用されるようになります。     ・大量廃棄がなくなる   モノは需要のあるところに渡っていくだけとなり、 特定の地域 ...
続きを読む →

⑥健体康心になる

  ・健康の土台の再生   新文明社会では、人々は心身共に健康であることが常となります。   無駄な消費が行われなくなることで、 生態系は復活し、環境が再生されることで、 人の健康の土台である地球そのものが健康となり、 ...
続きを読む →

⑦犯罪の激減

  ・対価を目的とした犯罪の全滅   新文明社会では、『無償提供の循環』によって人々は生活しているため、 生きるために対価を支払うという事も無く、当然借金の概念もありません。   そのため、対価(おカネ)が目的で起きてい ...
続きを読む →

⑧領土問題の解決

  ・「誰かものモノ」という概念が無くなる   新文明社会では、『無償提供の循環』を生きる手段としているため、 対価(おカネ)の概念が無く、同時に利益の概念もありません。 また、地球にあるモノはすべて、 使用意志のある人 ...
続きを読む →

⑨利権問題の解決

  ・利権の概念がなくなる   新文明社会では、『無償提供の循環』を生きる手段としているため、 「対価」「利益」「利権」という概念が存在しません。   無償提供の循環によって、人々の生活は維持され、 暮らしの質や行動範囲 ...
続きを読む →

⑩格差の消滅

  ・競争がなく、分離や格差も生じない   新文明社会は、この社会自体の在り方によって、 生きるためやモノやサービスを受け取るために、対価を必要としません。   そのため、この社会では「何をどれだけ持っているか?」という ...
続きを読む →

⑪人権の尊重

  ・「無条件の社会」が、いじめや身分差別を解消する   『無償提供の循環』を生きる手段とした社会は、 言い換えれば、無条件の社会です。   もちろん、自他の意志の尊重が土台にあることが前提ですが、 モノやサービスを受け ...
続きを読む →

⑫少子高齢化の解決

  ・「心」「体力」「時間」の余裕による少子化の改善   新文明社会では、人々の「心」「体力」「時間」に余裕が生まれることで、 異性間の交流も盛んとなり、同時に子供を育てやすい環境も整うため、 少子化は改善されていきます ...
続きを読む →

⑬家庭問題の解決

  ・「心」「体力」「時間」の余裕による家族交流の深まり   新文明社会では、「心」「体力」「時間」に余裕が生まれ、 家族と過ごすための時間を確保する事が容易となることで家族間の交流も深まり、 団欒が築かれます。     ...
続きを読む →

⑭主体的な学習スタイル

  ・子供の意志、個性、価値観が尊重される   新文明社会では、子供たちは自らの意志によって学習を行うようになります。   『無償提供の循環』の生き方によって、利益の概念が失われることで、 大人の都合で強制的に勉強させら ...
続きを読む →

⑮自殺の激減

  ・問題解決による自殺の激減   新文明社会では、現代社会で起きていた問題のほとんどが解決し、 不安、恐れ、ストレス、苛立ち、多忙、病、罪悪感、絶望感、 借金による強迫観念などから人々は解放されるため、 経済的な面と精 ...
続きを読む →

⑯災害時の適宜対応

  ・迅速な対応により多くの命を救う事が出来る   新文明社会では、人々が『無償提供の循環』によって生きているため、 何を受け取るにも、与える側の意志さえあれば無償で受け取ることができます。   そのため、災害が起きたこ ...
続きを読む →

⑰過疎過密の解消

  ・各々の意志によって住む場所、生きる場所を決める   新文明社会は、『無償提供の循環』によって社会が回り、 『交換・取引』が行われない事により、 交換される双方のモノの価値を比較するために行われていた、 モノに価格を ...
続きを読む →

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց