新文明創造プロジェクト

②真の自由へ

 

・行動可能範囲の拡大

 

新文明社会では、『無償提供の循環』によって、

人々は無償でモノやサービスを受けることができるようになります。

 

それは、与える側の意志と自分に受け取りたいという意志さえあれば、

どんなモノやサービスであっても受け取ることができるという事です。

 

また、『共用』によって誰もが世界中の技術やツールを使用できます。

こうしたことから、

一人ひとりの可能な行動範囲は、現代社会のそれよりも拡大されることになります。

 

これは、好きな場所にいつでも行くことが可能となり、

好きな人といつでも交流することができるということでもあるのです。

 

人々は互いに「時間」にも余裕が持てるようになるため、

好きな人と会う事への障害もほとんどなくなります。

 

 

 

・「自由」を支えてくれている存在に気付く

 

そして、「需要と供給の一致」との間に対価(おカネ)などが挟まってこないため、

私たちは、人の力自然の恵みによってモノやサービスが齎(もたら)されているという事を、

直接実感することとなります。

 

そのため人々は、人の力自然の恵みにより一層感謝するようになり、

ますます他人を尊重し、自然を大切にするようになります。

 

こうして社会の愛の循環水準は高まっていくのです。

 

誰もが、“人の力自然の恵みによって「真の自由」が与えられている”ということに容易に気付くようになるのです。

 

 

(※現代社会を振り返る ⇒ ②自由への錯覚 を確認する)

 

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց