新文明創造プロジェクト

⑧要する時に使うだけ

 

・要する以上のモノを持つ意味が無い

 

新文明社会では、モノは基本的に『共用』され、

需給の一致さえあればいつでも無償でモノを使用できるため、

必要以上のモノを持つ意味がありません。

 

非常事においても無償で助け合えるため、

将来に対する恐れ不安がなくなります。

 

加えて、日常においても愛に触れた生き方ができるため、

愛に対する飢えもなくなります。

 

これらにより、人々から、

モノに対する執着心がなくなるのです。

 

 

 

・必要とされるところにモノが行き渡る

 

そのため人々は、要する時に要する分のモノを使用するだけになるのです。

 

使わなくなれば、今必要としている人に渡すか、

皆がいつでもモノを使えるよう維持・管理している場所に預けます。

 

こうして今要る以上のモノを持つ矛盾が解消され、

常にモノは要求のあるところに行き渡るようになるのです。

 

 

 

(※現代社会を振り返る ⇒ ⑧今必要のないモノを持つ を確認する)

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց