新文明創造プロジェクト

②仕事が無くても困らない

 

・需要が無くても困らない

 

現代社会では、

仕事をすること対価(おカネ)を稼ぐ事が結びついているために、

仕事が無いことは死活問題であり、困る事でした。

 

しかし、新文明社会では、何を受け取るにも対価を必要としないので、

たとえ自分の仕事に対する需要が無くなっても、生きることに困る事はありません。

 

 

 

・仕事を嫌々探し、無理に作りだすことは不要

 

あなたの「与えたい」という意志に基づく供給と

受け取る側の「受け取りたい」という意志に基づく需要が一致した時、

それを無償提供すること。それがあなたの「仕事」になるのです。

 

あなたに「与えたい」という意志が無ければ仕事を行う必要はありません。

または「受け取りたい」という需要が無くても同じです。

 

これまで、生きるための対価(おカネ)などを稼ぐために行われていた、

嫌々仕事を探すことや、無理に仕事をつくりだすこと、需要をつくりだすことが、

全くの不要となるのです。

 

 

 

・苦しみからの解放

 

人々は、対価を得ることに延々と追われた生き方から解放されることで、

過労多忙ストレスなどの苦しみからも解放されることになるのです。

 

 

(※現代社会を振り返る ⇒ ②仕事が無くなると困る を確認する)

 

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց