新文明創造プロジェクト

⑨用途の転化

 

・軍需物資として使われていたモノの用途転化(消費面の変化

・戦争に関する労働の不要化(労働面の変化

 

 

<詳細>

『無償提供の循環』の社会は、

消費が行われないことが原因で経済が停滞することも無く、

地球環境との調和と共生を土台としているため、過剰な消費活動は行われません。

 

また、需要(仕事)が無くなる事で生活に困る事はありません。

 

そのため、停滞した経済を再び回す目的で行われる市場の破壊も不要となります。

さらに、破壊するための兵器などを生産する意味もなくなります。

 

利益の概念が存在しないため、

利益を得るために行われてきた軍事戦争経済戦争もなくなり、

現代社会で軍需物資(兵器を含む)として費やされていた資源やエネルギーは、

人々の生活資源に用途転化されることになります。

 

 

これに伴い、市場破壊のための労働や、再度築き直す労働も不要となります。

 

モノは、与えられた役割や機能性を失うまで使い続けることになり、

自然な消耗周期に委ねられるようになります。

 

戦争への煽動や、戦地への出兵労働、戦争物資の製造など、

戦争に関する労働の一切も不要となるのです。

 

 

 

(※現代社会を振り返る ⇒ ⑨戦争消費 を確認する)

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց