新文明創造プロジェクト

⑦研磨専念

 

・学ぶときに必要な消費に留まる(消費面の変化

・学ぶこと、磨くことに専念できる(労働面の変化

 

 

<詳細>

『無償提供の循環』の社会では、当然学ぶことにも『対価』は発生しません。

 

そのため、現代社会の様な、

初期費用を稼ぐ目的で消費活動を行う必要がありません。

 

何かを学ぶ際、

スキルを磨く際に必要となる資源の消費だけで充分となるのです。

 

 

また、初期費用を稼ぐ目的で行われる労働が不要となることで、

そのエネルギーや時間を、学ぶこと、磨くことに充てる事が出来るようになり、

学習や研磨に専念することが可能となります。

 

そこで磨かれた能力や技術は、人々を支える力となって世界を巡るのです。

 

 

(※現代社会を振り返る ⇒ ⑦初期消費 を確認する) 

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց