新文明創造プロジェクト

⑨戦争消費

 

・軍需物資と「壊す⇔造る」のための資源浪費(=無駄な消費

・「壊す⇔造る」の重複労働(=無駄な労働

 

<詳細>

戦争は、銀行家にとっては実質資産を得る手段です。

また、企業国家にとっては多大な利益・儲けを生む手段でもあります。

さらに、貨幣経済は、いつかは必ず破局するため、仕切り直しを行う必要が出ます。

 

戦争はその仕切り直しに利用され、

沢山の仕事とおカネを生み出し、貨幣経済を再び回す手段でもあります。

壊す仕事と造る仕事が短期間で沢山生まれるからです。

 

こうした理由から、戦争は行われ、

そのためだけに製造されている物資も沢山あります。

 

壊すために造られる兵器などは瞬時に消耗するものであり、

ほんの僅かな期間に消費される資源量は莫大なモノとなります。

 

戦争は壊し合いであり、

「破壊⇔造る」の繰り返しが短期間で幾度も行われることになり、

そこに投じられている全ての資源は、

本来私達が生きる上において必要のない無駄な消費となっているのです。

 

 

また同時に、「壊す⇔造る」というサイクルが延々と繰り返されるために、
併行して労働も多重に行われるようになります。

 

その戦争へと誘うための宣伝労働、

繰り返される出兵や戦争物資の製造なども含めて、

戦争には多大な無駄な労働が行われているのです。

 

 

 

(※新文明社会ではどうなる?   ⇒ ⑨用途の転化 )

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց