新文明創造プロジェクト

⑧利子分消費

 

・利子の為に促進される消費(=無駄な消費

・利子の為の労働(=無駄な労働

 

<詳細>

借金をした場合、

借りた額よりも返済額の支払いの方が『利子』の分だけ多いです。

そのため、借金をした企業や個人は、

『利子』の支払いために、借りる前よりも企業成長を強いられることになります。

 

支払う利子の分の売り上げ増加、企業成長を強いられるという事は、

その分だけ過剰に生産活動が増えることにも繋がります。

きちんと収益を得るためには、生産したものは消費させなければなりません。

 

その利子の支払いの分だけ強いられる企業成長のために、

消費が促進されることになるのです。

 

利子の為だけに過剰な消費を促進させなければならないことが、

無駄な消費へと繋がっているのです。

 

同時に、必然的に余計な労働やサービスも増えることになります。

無駄な労働も生まれるのです。

 

 

 

(※新文明社会ではどうなる?   ⇒ ⑧無理なき成長 )

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց