新文明創造プロジェクト

④問題消費

 

・対処療法に費やすエネルギー(=無駄な消費

・対処療法と問題の自作(=無駄な労働

 

<詳細>

問題を解決することが収入を得る手段である人にとって、

問題を根本から解決し尽くすことは、無収入になることを意味します。

 

そのため即解決を躊躇い、対処療法的な措置しか採らないことがあります。

対価を稼ぐための仕事が無くなることを恐れ、根源的解決は施せません。

 

そのため対処療法を行い、その場しのぎを延々と繰り返すことになるため、

そこに費やされる資源やエネルギーは無駄な消費となっているのです。

 

 

また、対処療法を繰り返しているために仕事は減ることはなく、

むしろ、収入(生きる対価)の為に、

自分の仕事を必要としてもらうための問題を自らがつくりだすこともあります。

これも無駄な労働でしかありません。

 

 

 

(※新文明社会ではどうなる? ⇒ ④真の問題解決 )

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց