新文明創造プロジェクト

⑤ゴミ問題

 

 

現代社会では主に、対価集めによる無駄な消費

ゴミの処理や廃棄に掛かる対価が原因となって、資源の循環困難にしています。

 

 

 

・物流ルートの偏りによる大量廃棄

 

おカネの流れによって偏った物流ルートにより、

モノが集中している地域ではその分大量にゴミを廃棄しています。

 

 

 

・処理の追い付かないゴミの蓄積と自然へのダメージ

 

そして、ゴミの処理速度よりも消費(廃棄)速度の方が圧倒的であるため、

処理が追い付かない大量のゴミが、特定の場所でますます蓄積されています。

 

また、消費・廃棄ペースにゴミ処理が追い付かないために、資源の循環使用が難しく、

新しく使用される資源は、次から次に自然から削られることになります。

これも、自然環境に対する大きなダメージにつながっているのです。

 

 

 

・コストが障害となり、処理活動が困難

 

さらに、ゴミ処理によって得られる収益・リターンがそれに掛かるコストよりも少なければ、

事業自体が苦しくなるため人も雇えず機械や技術も導入できず、資源処理を行えません。

 

ゴミと資源、環境問題などに意識を向けている多くの人達も、

ほとんどの時間が対価稼ぎに忙殺されており、

活動するにもある程度の対価(資金)が必要とされるため、

協力人員として活動する事が非常に困難となっています。

そもそも人々の対価の為の消費ペースが止まないため、キリが無く、

足止めにも及びません。

 

 

 

・ゴミの不法投棄

 

モノの廃棄自体にも対価の支払いが求められており、これが障害となって、

人目の届かない場所に廃車や産業廃棄物などが放置されている現状があります。

 

こうして資源はゴミのまま散らばり、資源の循環をますます困難化させているのです。

 

それだけに留まらず、不法投棄されたモノから流れ出る廃液などが、

環境を汚染し、食糧問題や健康問題にまで影響しているのです。

 

 

 

(※新文明社会ではどうなるの? ⇒ ⑤資源の循環使用 )

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց