新文明創造プロジェクト

④被害者意識

 

・加害者を叩くだけで自らを省みない

 

現代社会の人々は、『分離意識』にあることに加えて、

対価を奪い合う競争や自分たちの利権を守ることに日々忙殺され、

自らの行いを振り返る機会を多く持つことができなくなっています。

 

そのため、自分自身や自分の家族たちが、

社会問題の被害者、犠牲者となったとき、

それを直接引き起こした加害者だけを原因のすべてと見なし、

他人に全責任を押し付け、非難している傾向が強く見られます。

 

国家や企業に対するデモ活動などに多く見られます。

 

つまり、その背景に自分が絡んでいること、

原因の一部となっていることを看過しているのです。

 

そのため、自らの行いを省みるのではなく、

ただ一方的に、直接的な加害者および首謀者を敵視して叩くだけに留まっています。

 

だからこそ、問題は一向に真の解決へと向かわず、

むしろ似たような問題が何度も繰り返されることになっているのです。

 

また、これは自己責任からの逃避とも言えるでしょう。

自分の責任と向き合う事を恐れているのです。

 

 

 

(※新文明社会ではどうなの? ⇒ ④責任の自覚 )

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց