新文明創造プロジェクト

⑥物流のミスマッチ

 

・モノ不足の地域がある一方で、モノを大量廃棄している地域がある。

 

現代社会では、モノは必要とされているところに流れるのではなく、

より高い値段で大量に買われるところに偏って流れていきます。

 

つまり、経済力がある地域に大量のモノが集中するのです。

さらにそこでは、住む人々がそのモノを必要とするかどうかに関係なく、

対価を稼ぐ目的大量の消費を煽動し合っているのです。

 

その結果、当然ながらそこに住む人達だけでは消費しきれずにモノが大量に余り、

これが大量廃棄につながっています。

 

 

 

・飢餓に苦しむ人達が居る一方で、生活習慣病の人が居る。

 

さらには、モノが高値で買われ、集中しているところでは、

肥満(贅沢病)などの生活習慣病にまで至る人たちが居ます。

 

逆に、食糧をも満足に得られない地域も存在し、

そこでは飢餓が生じ、餓死する人も沢山いるのです。

 

『交換・取引』の社会で私達は、

このような競争犠牲を背景に生きているのです。

 

 

 

(※新文明社会ではどうなの? ⇒ ⑥モノが行き渡る )

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց