新文明創造プロジェクト

引用の際のご注意

 

新文明創造プロジェクトの解散に伴い、

最後に、このホームページで扱っている内容の

引用・拡散についての注意を一つ申し上げておきたいと思います。

 

このホームページの内容は、

今まで通り、ご自由に引用・拡散をしていただいて構いません。

 

ただし、このホームページで扱っている内容には、

新文明の創造にあたって、

もう既に、知らなくてもいい情報も沢山含まれています。

 

「望まない世界が造られた原因や過去」について知らなくても、

「望む世界を創造できる原因(方法)」を知り、

その新たな原因となって生きていけば、

自ずとその望む世界が創造されます。

 

たとえ、これまでの生き方・在り方と

それらを促進させていた「お金の仕組み」などの

古いシステムについて詳しく知らなくとも、

 

新しい生き方・在り方に意識を注ぎ、

その新たな因子として自身が存在すれば、

これまでの生き方・在り方、それらの動機が自然と消滅し、

「お金」さえも存在価値のない本来の姿(ただの紙切れ)へと還り

新たな愛の無償循環が主要になると同時に、

古いシステムや人間が作ったルールや縛りは自然に崩壊します。

(既に崩壊しています)

 

むしろ、知らない方が、よりスムーズに、

お互いが望む世界を創造することが出来ると、

プロジェクト解散直後の今だからこそ強く感じています。

 

それでももし、これまでの生き方・在り方・システムについて

このホームページの内容から引用されたいという場合がありましたら、

常に「望む世界の創造」や「在り方」に意識を向けながら、

・「(これまではこうだったけど)これからはこうなる」

といったワクワクや希望を見出すスタンスで行われることを推奨します。

 

このホームページから、

これまでの歴史・事実を知る場合や

またそれを引用・拡散する場合、

「前に進む(望む世界の創造に活かす)ために事実を知る」

「前に進む(望む世界の創造に活かす)ために引用・拡散する」

という姿勢を是非心掛けてください。

 (再三になりますが、勿論、本来はもう知らなくてもよいことです。)

 

わたし達は、

皆さんに絶望感を与えたり、感嘆に暮れさせるために

情報を提供してきたわけではありません。

 

 コントラストな発信スタンスを行ってきたのも、

それらは、新文明の創造を促す目的で発信してきたのです。

 

新文明社会の素晴らしさ・特色を

「お金の仕組み」「社会問題」「矛盾」などの現状・事実を添えて伝える事で

 相対的に強力なアピールの演出になればと思っていたのです。

 

ですが、もうその相対的なアピール方法も、

創造における本末転倒な手法であったと氣付き、

このプロジェクトの解散理由の一端を担った程に、

今ではもう不要になったと感じております。

 

ですので、もし今後も

これまでの社会の情報について、

このホームページから引用・拡散される際は、

どうぞご注意くださいますようお願いします。

 

また、このホームページには

これまでのことだけでなく、

「新文明だったらどうなるのか(どう在るのか)?」

ということを説いた項目が沢山存在します。

 

是非、そうした情報にこそ、

目を向けて頂ければ幸いです。

(解散に伴い、ホームページの閲覧は2020年1月まで出来ますが

予告なく削除することもありますのでご了承ください。)

 

望む世界に意識の焦点を合わせ、

その創造の原因に自らが成り、

望む世界を創造しましょう♪

 

これを最後の更新とさせていただきます。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց