新文明創造プロジェクト

今までありがとうございました♪

 

急な報告となりますが、2019年2月をもちまして

『新文明創造プロジェクト』は解散しました。

 

主な解散理由はこの2つです。

 

①望む世界にのみ意識を合わせた発信姿勢への移行

②各個人として流動的に動く在り方への移行

 

 

以下、順に詳細をお話しします。

 

①望む世界にのみ意識を合わせた発信姿勢への移行

 

これまでこのプロジェクトでは、

新文明社会のことやその文明社会の素晴らしさを分かり易く届けるために

これまでの社会と新文明社会の特色を

それぞれ対比・対照させて述べるといった

コントラスト技法を用いた発信に比重を置いてきました。

 

「これまでの社会の何が問題である(矛盾している)のか?」

などについて説く際においても、

これはとても有意義なスタンスである様に感じていました。

 

しかし、遂にこのスタンスは不要だと確認しました。

 

和多志達は自分たちが意識を注いだモノ(現実)を創造しています。

 「日頃、何に関心を持ち、何に基づいて生きているか?」で

己の人生が大きく変わってくるということです。

 

意識を注いでいる対象(情報、現実など)一つの違いで、

その時その時の選択・行動が変わり、

そこから、居場所、出逢う人などが変わってきます。

その小さな変化が、意識に新たな影響を与え、

そこから次の変化が生まれ、

その変化は次第に大きくなります。

 

コントラストな技法を用いた発信スタイルは、

望む世界に意識を注ぐと同時に、

望まない世界にも意識を注ぐことになります。

 

それは、新しい(望む)現実に進もうとしながらも

古い(望まない)現実に居続けようとすることと同じであり

これはアクセルとブレーキを両方同時に踏んでる状態です。

 

その状態のままでは、 どれだけエネルギーを注いでも

双方に向かおうとするエネルギー同士が相殺されるだけとなり、

意識が具現化されるスピードが高まれば高まるほど、

消耗するエネルギー量だけがただ増すだけとなります。

これではただ苦しくなる一方です。

 

そして既にそれを実感し始めていました。

意識の具現化速度が近年いよいよ早まっているからでもあります。

 

言葉を使う以上、コントラストな表現を100%回避することは

難しいかもしれませんが、 これからは、可能な限り、

新しい(望む)現実にのみ意識を注ぐことで、

より望む変化を創造し、望む社会を現実化させていきます。

 

仲間たちとの間でのこうした氣付きの見直しが、

各自の姿勢の軌道修正に繋がり、

これまでのプロジェクトの発信姿勢とのズレが顕著化したことが

「新文明創造プロジェクト離れ」のきっかけになりました。

 

 

 

②各個人として流動的に動くスタイルへの移行

 

これまで「新文明創造プロジェクト」は

「コミュニティ」と「プロジェクト」の性質を同時に併せ持ち、

仲間の数人がこのプロジェクトメンバーとして名を書き連ねていましたが、

コミュニティ内に存在しない時や、共に活動をしていない時にも

「名簿」に載っている様なその感覚は、まさに「所属」の概念そのものでした。

 

そこに感じていた違和感が強くなったことに加えて、

これからは「常時固定メンバー」としてではなく、

『各個人として「流動的」に動き、より具体的な活動内容や状況次第で、

臨時的に独奏または協奏するスタンスを採りたい』

という意向に基づき、元メンバー各位、

各「個人」として活動していく運びとなりました。

 

 

以上、①が一つの大きな節目・区切りをつくり、

そこで②が引き金となったことにより

「新文明創造プロジェクト」は解散することに決定しました。

 

これらの氣付き、切り替えは、とてもよい「きっかけ」であり、

同時に極めて目覚ましい「ターニングポイント」となったと感じられます。

 

このプロジェクトが解散しても、

メンバーであった仲間たちがこれから行っていくことは、

手段や手法・過程は変われど、

本質的な部分については変わらないことでしょう。

 

不要となったシンボルや肩書・枠組み・概念から解放され、

各自が今までよりも流動的で柔軟かつ軽快となるだけのことです。

とても前進的な解散を迎えることが出来て嬉しく感じております。

 

さて、これをもちまして、

『新文明創造プロジェクト』の解散報告と致します。

 

このホームページの更新もこれにて終了いたします。

(尚、このホームページでの各項目内容は

2020年1月まで閲覧可能の状態とする予定ですが、

予告なくページを早期削除することもあります。)

 

これまで陰ながら応援してくださってくれた方々、

ホームページに目を運んでくださった方々、

プロジェクト立ち上げのきっかけをくれたKさん&Rにゃん、

ホームページ制作の中核を担ってくれたJさん、

ホームページに彩を加えてくれたNのん&Yさん、

創作活動やその他様々な活動に参加・協力してくれた仲間たち、

誠にありがとうございました♪

 

このページも最後までお読みいただき感謝します。

 

これからは、新たなステージで、

お互いに個人として望む世界をフルで楽しみましょう♪

 

それでは、グッドラック!(●´ω`●)ノシ☆彡

 

 

シェアありがとうございます♪

y[W̐擪ց